台湾基本情報

正式名:中華民国(首都:台北)

面 積:約3万6000平方km(九州とほぼ同じ面積)

人 口:約2300万人

言 語:中国語,台湾語,客家語,台湾原住民語

宗 教:仏教,道教,儒教,キリスト教など

時 差:1時間(日本より1時間遅れ※日本10:00→台湾09:00)

天 候:亜熱帯・熱帯に属す。短い冬と長い夏。

    12月~3月は肌寒く、4~5月,10月~11月は22-30度、6~9月は30-35度程度。
    夏は38度に達することもあり、台風も多い。一年を通して雨が多く湿度も高い。

    雨が降りやすく、夕方スコールが降ることもある。

入 国:日本国籍の旅客がノービザで台湾に入国した場合、滞在できる期間は90日間まで。

    ただし入国時に残存有効期間が3カ月以上のパスポートと、往復航空券、あるいは
    第三国への航空券の所持が必要。
    ビザを取得する際は台北駐日経済文化代表処に申請。

電 気:110V 60Hz 2穴もしくは3穴コンセント 日本の電化製品はほぼ使用可能。

    電圧が日本より10V高いが、問題なく使用可能。
    精密機器は念のため、変圧器を使用すると良い。

交 通:台湾の道路は日本と逆で右側走行。都市部では車やスクーターの交通量が非常に多い。
    日本と違い歩行者優先ではないため、信号付き横断歩道でも注意が必要。

    公共交通機関は日本とほぼ同じ。ただ日本に比べてバスやタクシーの運転が非常に荒い。

    主要公共交通機関はMRT(メトロ)、台鉄(電車)、高鉄(新幹線)、路面電車(一部地域)、バス

制 限:年齢制限は飲酒喫煙ともに18歳から。

    公共施設をはじめ、電車内、レストラン、ホテル客室などでの屋内での喫煙が禁止及び
    制限されている。違反者は罰金なので注意が必要。

    また、路上喫煙も罰則あり(現状は全く守られていない)。

    MRTやバスでは飲食が禁止されており、違反者は同じく罰金。