台湾でスマホを使いたい!おすすめWi-Fiルーター

台湾旅行を計画している皆さん、一度はスマホのインターネットを心配したことがあると思います。

台湾は日本に比べてFree Wi-Fiの設備が整っており、ホットスポットも多くあります。

しかし、タクシーでの移動や徒歩の移動なんかは、マップアプリを利用した方が安心ですよね。

筆者は海外旅行に行く際は、必ず現地のSIMカードかWi-Fiルーターをレンタルしています。

特に、事前レンタル予約をしておくと、現地についてから慌てずに済むのでお勧めです!

今回はWi-Fiルーターレンタルサービスを紹介します。

台湾桃園国際空港でレンタル

日本の成田空港に相当する、台湾桃園国際空港。日本からの各航空会社、またLCCのほとんどがこの空港を利用しています。

台北市内からMRTで約30分と、アクセスも非常に便利になりました。

その桃園空港第一第二ターミナル両方にカウンターを設けているのが【Funwifi】

4GLTEのネット使い放題を、一日わずか680円でレンタルできます。

入国審査を終え、税関検査場を抜けると、徒歩30秒でカウンターにつきます。そこで事前の予約表を見せるだけでOKです。

・「容量を気にせず使いたい」

・「安価で高品質のWifiを使いたい」

・「日本の空港で借りるWifiに不満をもったことがある」

・「現地の空港で借りたいがいきなり飛び込むのは不安」

という方にはお勧めのサービスですので、ぜひ利用してみてください。

↓wifiルーターのレンタル申し込みはこちら↓

ぜひ利用してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田出身の22歳。高校時代に台湾へ短期留学へ行った後、台湾ファンに。 大学は台湾の大学に入学し、日本語教育を専攻。大学生活を送る傍ら台湾の高校で日本語教師を務めたり、通訳や翻訳の仕事、テレビの仕事をしている。