[台北/MRT忠孝復興駅]台湾で日本式焼肉「大阪焼肉 焼魂 YAKIKON 大安店」に行ってみた

日本の焼肉が食べたい!

筆者は台湾に住んで早5年。だいたい半年に1回のペースで日本に帰っていますが、それでも食べたくなるのが焼肉。

魚釣りが大好きで刺身や焼き魚が大好きな私は、おいしい魚料理も恋しくなりますが、日本の味の焼肉も恋しくなるものの一つです。

台湾には「燒肉」もしくは「燒烤」と呼ばれる焼肉屋があるのですが、台湾オリジナルの焼肉屋さんは日本と何かが違うんです。

特に食べ放題の焼肉は、肉も薄くおいしくない。焼肉を食べるからには、おいしいお肉を食べたいですよね。

それでもご安心を。台北にはいくつか日本式の焼肉屋さんがあります。また和牛を提供しているお店もあるので、お肉にこだわりがある方でも満足できるお店があります。

私がおすすめな焼肉屋さんは、今回紹介する焼肉屋さんではないのですが、ここで紹介する焼肉屋さんもとっても良かったので紹介します!

MRT忠孝復興駅から徒歩4分。飲食店激戦区の焼肉店。

今回訪れたのは、「大阪焼肉 焼魂 YAKIKON 大安店」。

この付近は飲食店やアパレルショップの激戦区で、夜までにぎわっています。

以前は日本で展開している「焼肉ふたご」の台湾店として展開していましたが、名前が変更されたようです。

お店の外観も雰囲気があり、味は安心できそうです!

まず店内に入ると目に飛び込むのが、壁に張られた木札やおすすめメニューの数々。

手書きなところも、なんとも日本の焼肉屋という感じがします。

日本語ばかりなので、日本語で注文できるかと聞いたら「もちろん」とのこと。店内では店員同士の注文確認等は日本語で行っていました。

まあこれは台湾あるあるってところでしょうか。

今回は5人で訪れたのですが、この日は満席でした。予約は必須です。

そしてテーブルはこんな感じ。

椅子は収納兼用で、座るクッション部を開けると、なかにバッグやコートを入れられます。

匂い移りがしづらいのでとても便利でした。

また、紙エプロンももらえるので、服にタレが!なんてことを防げるのもうれしい配慮。

 

「本日のおすすめメニュー」が。台湾の物価からするととても高いですが、日本円で考えると、、、そうでもないですね。

こっちの生活に慣れると、高級料理です!笑

本日のおすすめからは、和牛のセット780元を5人前注文しました。780元で2-3人分だったはずです。

そして一般のメニュー。

ドリンク類も豊富なので、肉とお酒がどんどん進みます。

さっそく、肉、肉、肉。

と言いたいところですが、友人の一人がエリンギを食べたいというので、先に焼いてもらうことに。

ちなみに、このお店はスタッフがすべて焼いてくれるので、お客さんはちょうどいい焼き加減のものをただ食べるだけ!

スタッフもみんな面白い方々なので、話しながら食べられます。

エリンギです。

特に変わりないエリンギ。小さくカットしてくれるのでみんなで食べられます。笑

 

そしてお待ちかね!お肉です。

見たらわかります。うまいやつです。和牛のセット。軽く焼くだけで食べられます。

奥に見えるのは、牛タン。厚切りの、食感が最高の、牛タンです。

目の前で焼かれる肉。いい香り。

そのままでもとってもおいしいので、タレをつけてもつけなくても、どっちでも楽しめます。

ビールが進みますね!

スポンサーリンク

そして焼けた牛タン。

細くカットしてもらい、食べます。やっぱり塩ですよね牛タンは。

並べられた肉を見ると幸せです。

久しぶりにおいしい焼肉を食べると、本当に感動します。

ちょっと高いけれど、これは納得。満足です。

そして一本漬け壺焼き。ドライアイスの演出なのか、白い煙がモクモクと。

壺からはみ出る肉。これが、、、、

引っ張り出されて、、、、、

焼かれる!結構な大きさです。コンロいっぱいのサイズ。

そして、、、、、

良い感じに焼けました。

コンロの網目がついて、外はカリッと、中はジューシーに。

後はホルモン系。

いくつかの部位が入っているセットから単品までそろっています。

ホルモンはカリッと焼く派とプルプルさを楽しむ派に分かれるようで、

私はどっちも好きです。

ここからハイボールに切り替えます。

胃の調子が悪かったので、あまり飲まないつもりでしたが、、、ビール2杯とハイボール2杯は飲んだかな?

そして驚いたのが、生肉ユッケがあるんです!

日本でも規制が厳しくなってから、あまり見かけなくなった気がする生ユッケ。

それが台湾で食べられるなんて、、、、

カメラではなく、スマホで撮った写真ですみません。

おいしさあまりにすぐ無くなったので、もう一つ注文しました。

おいしすぎる!

 

さいごはハイボールの写真で。

ハイボールと言えば、実は筆者ウイスキーが好きで、ここ2年ほどいろんなウイスキーを飲んでました。

台湾のもKAVALANとOMARというウイスキーがあります。今度紹介できたらしますね!

 

お店情報「大阪焼肉 焼魂 YAKIKON 大安店」

■営業時間

月曜日~日曜日: 17:00~00:00

■住所

台北市大安路一段52巷25號(MRT板南線 忠孝復興駅4番出口から徒歩2分)

■電話番号(中国語・ときどき日本語)

02-2775-3614(国際電話は +886-2-2775-3614 )

■平均予算

4500円~/1人

■ホームページ(公式フェイスブック)

https://www.facebook.com/pg/yakikon.daan/about/?ref=page_internalhttps://www.compei.com/

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田出身の22歳。高校時代に台湾へ短期留学へ行った後、台湾ファンに。 大学は台湾の大学に入学し、日本語教育を専攻。大学生活を送る傍ら台湾の高校で日本語教師を務めたり、通訳や翻訳の仕事、テレビの仕事をしている。