[星月天空動物園]夜景をみながら動物とふれあえる!(画像後日アップ)

動物園と言えば

台湾で動物園と言えば、台北にある台北動物園を思い浮かべる人が多いはず。

でも実は、台湾各地には動物と触れ合うことをテーマとした、「動物園」や「農場」がたくさんあります。

今回はその一つである、「星月天空動物園」を紹介します!

 

「星月天空動物園」とは

星月天空動物園は台中から車で約1時間、ちょっとした山の上にある動物テーマパークです。

チケット売り場にはとても人懐こいミニブタがいます。

ちっちゃいのに力持ち。ぐいぐい頭を押し付けてきます。とってもかわいい。

パーク内には自由に歩き回っている園内ではラクダや牛、羊、カモ、うさぎなどなどがいて、エサをあげたり、触ったりして楽しむことができます。

また景色を見ながらご飯を食べられるレストランもあり、食事をしにくるお客さんも多いです。

混んでいると待たないといけません。チケット売り場に待ち時間の看板があるので、参考にしましょう。

スポンサーリンク

行くなら夕方から夜にかけて

星月天空動物園に行こうと思っている方は、夕方につくようにいくことをお勧めします。た

だ、この時間帯は人が多いので、駐車スペースを探すのに一苦労。

駐車場はパーク隣と、歩いて5分のところの2カ所ありますが、パーク隣はすぐ満車になります。

歩いて5分のところは、時々スタッフの方がカートに乗って走っていますので、運が良ければ載せてもらえます。

私たちは行きと帰り、両方載せてもらうことができました。

 

何といっても夕日と夜景がきれいなところ。夕日の時間前に行き、動物と触れ合い、夕日と夜景を見て帰るのが一番いいと思います。

ちなみに日が沈み、空が青紫になるタイミングは絶景です。

街の明かりと、その奥に見える空とのコントラストが最高でした。カップルのデートスポットでもあるようです。

星月天空動物園のまとめ

 

住所:南投縣南投市猴探井街146巷200號

營業時間:平日17:00~24:00 / 土日11:00~24:00

料金:100元(園内飲食50元割引サービス付き)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田出身の22歳。高校時代に台湾へ短期留学へ行った後、台湾ファンに。 大学は台湾の大学に入学し、日本語教育を専攻。大学生活を送る傍ら台湾の高校で日本語教師を務めたり、通訳や翻訳の仕事、テレビの仕事をしている。