1日じゃ足りない!台北動物園

この間、台北動物園に行ってきました。

台北市内にあり、MRTで行くことができるこの動物園は、実はものすごく広いんです。

動物好きなら1日では絶対足りません。ゆっくり見たい方は2日間に分けていきましょう。

 

台北動物園の行き方

台北動物園はMRTブラウンライン(文湖線)動物園駅にあります。

運行方式がモノレールに似た電車で、車両間移動ができないのが特徴です。

台北駅から行く場合は、MRTブルーライン(板南線)南港展覧館行きに乗り、忠孝復興駅で乗り換えです。

動物園駅の隣からは、猫空ゴンドラも出ています。全長4.03キロメートルのゴンドラで、頂上には茶畑があります。天気がいいと絶景が見られますよ!

動物園駅に着いたら後は看板に従って歩くだけ。3分ほどで動物園へ到着します。

動物園の基本情報

営業時間は9:00~17:00です。また、パンダ館は月曜休館なのでご注意ください。

入場料は大人一人60元6歳から12歳の子供は30元6歳未満は無料となっています。

現金でチケットを購入するか、Easy Cardでチケットレス入場もできます。

園内は非常に広く、電車の形をした連絡バスが走っています。最初にそれに乗って動物園の頂上へ行き、徒歩で下に降りてくる方がいいでしょう。

スポンサーリンク

展示されている動物

  • 台湾産動物エリア(臺灣動物區)

ウンピョウ、センザンコウ、タイワンツキノワグマ、タイワンジカ、タイワンキョン、タイワンイノシシ、タイワンザル、カニクイマングース、タイワンカモシカ、ユーラシアカワウソ

  • 子供動物園(兒童動物區)

アジアスイギュウ、リスザル、アカハナグマ

  • アジア熱帯雨林エリア(亞洲熱帶雨林區)

ベンガルトラ、アジアゾウ、ヒョウ、マレーグマ、マレーバク、オランウータン、フクロテナガザル、ブタオザル、マレーガビアル

  • 砂漠の動物エリア(沙漠動物區)

ヒトコブラクダ、フタコブラクダ、アダックス

  • オーストラリアエリア(澳洲動物區)

オオカンガルー、ヒクイドリ、エミュー

  • アフリカエリア(非洲動物區)

アフリカゾウ、ライオン、シロサイ、キリン、ゴリラ、チンパンジー、シマウマ、カバ、コビトカバ、アラビアオリックス、インパラ、ダチョウ、ブチハイエナ、バーバリーシープ、ボンゴ、ワオキツネザル、アヌビスヒヒ

  • 温帯エリア(溫帶動物區)

モウコノウマ、オオカミ、ヒグマ、アメリカバイソン、オオヤマネコ、ピューマ、ビーバー、アライグマ、コツメカワウソ、ツキノワグマ、レッサーパンダ

  • 鳥類エリア(鳥園區)

タンチョウ、フラミンゴ、オニオオハシ

  • コアラ館(無尾熊館)

コアラ

  • ペンギン館(企鵝館)

キングペンギン、ケープペンギン

  • パンダ館(大貓熊館)

ジャイアントパンダ

この他、爬虫類館や昆虫館があります

以下、筆者が撮影した写真を載せておきます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田出身の22歳。高校時代に台湾へ短期留学へ行った後、台湾ファンに。 大学は台湾の大学に入学し、日本語教育を専攻。大学生活を送る傍ら台湾の高校で日本語教師を務めたり、通訳や翻訳の仕事、テレビの仕事をしている。