ビジネスクラス搭乗記④[KA729 キャセイドラゴン 香港–クアラルンプール]

今回搭乗した飛行機

[KA729] HKG 16:10→KUL 20:05

今回搭乗した飛行機はキャセイパシフィックの子会社、キャセイドラゴンです。飛行機はA330-300、2-2-2シートの配列でした。キャセイパシフィックの新型フルフラットシートは1-2-1なので、カップル旅行ではバラバラになってしまいますが、この席だと大丈夫です。しかし、新型を経験してからは、この配列が好きではなくなってしまいました。笑

キャセイドラゴンはキャセイパシフィックのLCC的な存在と思われがちですが、サービス等も全く劣らず、快適なビジネスクラスの旅を終えることができました。

 

さっそく機内へ!

運命の分かれ道です。

ブログを見ていると、この瞬間が好きな方結構多いみたいですね!笑

機内はこんな感じ。このフライトはほぼ満席でした。

席に着くとジャケットを預かってもらいます。そしてウェルカムドリンク。

この前にも台北~香港のフライトでシャンパンを頂いているので、カクテルに。なかなかおいしかったです。

座席は2-2-2ですが、ビジネスなのでリクライニングしても後ろの人に影響しません。

フルフラットではありませんが、4時間のフライトなら快適に過ごせる広さです。

足を伸ばせるのはいいですね。ただ、モニターが古く、少し暗い感じでした。

 

機内食とドリンク

離陸してから間もなく、ナッツと食前酒が配られます。私はシャンパンをチョイス。

そして運ばれてきた前菜です。

4時間のフライトということもあり、台北香港間の機内食よりレベルアップした感じがありました。味もなかなかおいしかった!

このオリーブオイルと塩コショウが可愛いです。

オリーブオイル好きの私にとっては、たっぷりかけられるのでうれしい。

メインは二種類から選べました。一つはエビとなすの五目あんかけのようなもの。

エビはぷりぷりでおいしかったです。

もう一つはチキンソテー。

これもなかなかおいしかった。

そして最後にデザート。とコーヒー。

ハーゲンダッツはどこも一緒です。笑

でもおいしかった!

そして着陸前にもらったのがこれ。

ビジネスクラスの乗客専用の入国審査レーンがあるので、スムーズに入国できます。

以上、ビジネスクラス搭乗記④[KA729 キャセイドラゴン 香港–クアラルンプール]でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田出身の22歳。高校時代に台湾へ短期留学へ行った後、台湾ファンに。 大学は台湾の大学に入学し、日本語教育を専攻。大学生活を送る傍ら台湾の高校で日本語教師を務めたり、通訳や翻訳の仕事、テレビの仕事をしている。